« 文山神社の狛犬? | トップページ | 嘉義神社の金属狛犬 »

佳冬神社の狛犬 その後(前編)

このブログも放置して随分経ってしまいました。私自身が、ものぐさな人間なためです。
折角会えた狛犬たちに、申し訳ないと頭を垂れてわびたい気持ちでいっぱいです。
そんな私が、どうしてもお伝えしたい話があって、今回久しぶりにブログを書きました。


 

P1000236_2このブログを始めたころに、最初にどうしても紹介しておきたかったのが佳冬神社の狛犬でした。
abikoma.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_c610.html

そのとき「狛犬の尾らしきかけらを発見」と書いたのがこれでした。

本当に無造作に打ち捨てられていて、最初に見つけたときはあまりの痛々しさに、思わず叫んでしまいました。

見渡しても胴体はなく、哀れで仕方なかったのですが、持って帰るにはあまりに重たく、後ろ髪を引かれる思いで置いて帰ったのです。

その後、友人達にその話をしたところ、この狛犬に会いに行ってくれた友人がいました。そして、数回目の訪問で、近くの学校に引き取られたことを確認してくれました。                                                                                                                    

Photo その学校は、国立佳冬高級農業職業学校といいます。

ここの先代校長先生が失われていた吽を探し出され、そして阿吽で対にして2010年5月6日に、阿吽揃えて学校の敷地内に据えられたのです。

さらにわかったのが、最初に見たときには、バラックに埋もれて痛ましいと思った阿ですが、実は吽が盗難の憂き目にあったので、阿も同じ目に遭わないようにと隠されていたとのことでした。

地元の方々や、地元の学校の校長先生の思いやりによって、長い間離れ離れだった阿吽は、ようやく安住の地を得たのです。                                                                                                                                            

Photo_6

そして2012年3月11日、報告を受けてから2年近くが経って、ようやく会いに行くことができました。

敷地は大変広く、そして校舎は大変美しい、立派な学校でした。                                        

その立派な校舎の正面に狛犬たちは誇らしげに鎮座していました。

セメント製なので風雨に晒されると痛んでしまいますが、この狛犬たちはどちらも美しく、そのせいか余計に嬉しげに見えてしまいました。

5年前、バラックの下敷き(隠してもらっていたのですが)になっていた阿です。

とっても生き生きとして、いかにも嬉しげにに見えるのは私だけでしょうか。

元気に過ごしている様子に、頭をなでながら思わず涙がこみ上げてきました。

                                                                                                                                       


Photo_7
そして、続いては吽へ。

こちらは初めてお目にかかります。

邂逅を経て、漸く対となって落ち着いたことをさぞかし嬉しく思っていることでしょう・・・

しかしなんだか悲しげです。

どうしたのだろうと、なでながらよく見たところ・・・

尾がおかしいのです。

私はこのとき、心底後悔したのです。あのときどうして尾をどうにかしておかなかったのかと。

もう取り返しのつかない、悲しい思いをさせてしまうことをしてしまったと・・・

(前編終わり 後編へ続く)

« 文山神社の狛犬? | トップページ | 嘉義神社の金属狛犬 »

狛犬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395093/47198655

この記事へのトラックバック一覧です: 佳冬神社の狛犬 その後(前編):

« 文山神社の狛犬? | トップページ | 嘉義神社の金属狛犬 »

最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ANA