« 青山宮の石獅 | トップページ | 松尾神社の狛犬(2009.11.21訪問) »

東勢神社の狛犬(2009.11.21訪問)

2010年になりました、あけましておめでとうございます。

このブログの更新が滞っており、狛犬に会うために手を助けてくださった方々、報告を楽しみにして下さっている方々に申し訳なく思っております。今年はなるべく少しずつでも紹介できるように努力いたしますので、どうぞよろしくお願い申しあげます。

さて、2009年は2回台湾を訪れる機会に恵まれました。うち1回は、台湾の狛犬仲間と共に狛犬達を訪れることができました。やはり地元ならではの情報もあり、充実した訪問となりました。また追って報告したいと思っております。

Photo Photo_2 まず一箇所目は東勢神社の狛犬です。こちらは金子展也さんのブログでその存在を知ることができました。その後金子さんからアドバイスを頂き、今回現地を訪問することとなりました。狛犬仲間と共に、一見陶製狛犬のような姿に期待を高めつつ、元東勢高級工業学校内の図書館を目指しました(かつてそこには東勢神社がありました)。

実を言うと廃墟は苦手なのですが、学校跡には近所の方が散策をされていたりと、意外に人気があってほっとしました。
まずすぐに社号碑と思われるものと石灯籠らしきものはすぐに発見できました。
社号碑の脇を登っていくと、階段があってその先には図書館があったのですが・・・

Photo_3 身の丈よりずっと高い雑草が生い茂っているのです。その向こうに建物が見えますが、それが図書館なのです。
しかも周りには野犬がうろうろしており、不気味な遠吠えを繰り返しています。階段にも雑草が茂り、踏み込むのに躊躇してしまいました。それでも階段の脇に狛犬がいるはずだと、勇気を出して草をなぎ倒して登っていきました。すると中に多くの鳥がいたようで、いっせいに飛び出してきました。腰を抜かしそうになりました。そうして階段を何とか登りきりましたが、狛犬はどこにも見当たりません。犬が吠える中、おっかなびっくりそれでもくまなく探しました。しかし見つけられません。狛犬仲間は別の場所を探り出しました。ちょうど近くにいた、廃墟を撮影に来た人にも尋ねたのですが、狛犬は見たことがないとのこと。

しかしここまで来て、あの狛犬に会えないなんて・・・どうしても諦めることが出来ず、もう一度かがみこみながら階段をゆっくり登りました。すると、台座らしきものが草の向こうに見えたのです!

思わず狛犬仲間に発見しました!と電話。近くにいた廃墟を撮影に来た人もそれを聞きつけ、一緒に草をなぎ倒すのを手伝ってくださいました。私は手と顔が擦り傷だらけになりました。特に手首はちょっとした血まみれ状態でした。それでも、狛犬に会いたい一心で必死になって草を倒しました。

Photo_4 Photo_5 そうやって会えたのが、この一対です。残念ながら陶製ではありませんが、とても愛嬌のある、かわいい顔をしています。ちなみにセメント製です。
この姿のモデルは一体何かと考えてみたのですが、実際見てみると陶製狛犬(備前焼)に似ている、というほどではありませんでした。しかし全く無関係とは思えません。もしかしたら、陶製狛犬がかつて台湾に存在したのかもしれません。もしそうだとしたら、かなり興味深い出来事です。

傷だらけになってやっと狛犬との対面を果たせましたが、この素朴な狛犬がこのままひっそりと草に埋もれて忘れられていくのかと思うと、切なくて仕方がありませんでした。学校と共に、歴史から去ってしまうのでしょうか。どうしようもないこととわかってはいるのですが、きれいに残っているだけに、なんとも無念です。

東勢神社:鎮座年 昭和12年7月30日 無格社 (鎮座地 東勢郡東勢街東勢字上新)

« 青山宮の石獅 | トップページ | 松尾神社の狛犬(2009.11.21訪問) »

狛犬」カテゴリの記事

コメント

イ尓好!
またブログ再開したんですね。
彰化パパさんに、教えてもらいました。

私も狛犬というか神社のケンキュウを
開始したので、↓
http://homepage3.nifty.com/wasi/taiwan/jinja/jinja.html
金子さんや、台湾の作田人さんや、Hankさんとも
ブログ上で交流を開始しはじめたんですよ〜
佐久間神社も行かなくちゃ!という感じですね。

日本の神社や狛犬にも関心が出てきたので、いま勉強中です。

アジア小僧さん
久しぶりに書いて見ました、さっそくありがとうございます。彰化パパさんも読んでくださってるんですね、嬉しいです。
神社のケンキュウ、見てますよ~!私にとってもかなり楽しい内容で、狛犬もしっかり確認しました!
しかし、いつか佐久間神社でみんなで集まるってのも楽しそうですね・・・

哈哈哈、同感同感。
台湾のファンも含めて、
神社狛犬オフ会みたいなね!

日本と台湾の仲間で集まっていろいろ話をする機会がもてたらいいですね、これは実現に向けてぜひ頑張りましょう!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 青山宮の石獅 | トップページ | 松尾神社の狛犬(2009.11.21訪問) »

最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ANA