« 第三日目:金門島の風獅爺2 | トップページ | 第四日目:金門島の風獅爺4 »

第三日目:金門島の風獅爺3

5:瓊林(金湖鎮)の風獅爺

この集落は古跡が多く、家屋なども良く残っています。とても風情のあるところです。

①保護廟の石造風獅爺

Photo_10 もともとこの風獅爺は保護廟舎仔寺後方にあり、民國三十八年に工事を行った際、土中に誤って埋めてしまったものの、民國四十年前後に雨水に洗われてその姿を現したので、若い村人達が中心になって本来の場所近くに据えなおしましたが、民國四十八年公衆トイレ設置工事のため、現在の場所へ更に移設されたそうです。尚、台座の石は村人達が太武山から運んできたものだそうです。

手には軍令用の小旗を握り、信仰の厚さを物語る赤い立派なマントをなびかせる姿はこれこそまさに風獅爺!という風格で「一夫関に当たるや万夫も開く無し」の意気込みを見せています。

②蔡一族祖廟の風獅爺

1_3 2_3

路沖を避けるために祖廟の壁に嵌め込まれている風獅爺は、「塀・屋根の棟型風獅爺(塀に嵌め込んであったり、屋根の上に乗せられている風獅爺。小ぶりでかつ蹲踞型が多い。個人の所有が主で、辟邪を目的として据えられる。)」の中でも特に大きなものです。

塀・屋根の棟型風獅爺は、ここで初めて見たので余りに嬉しくて、遠くからの画像もつけてしまいました。路沖の具合がわかっていただけるかと思います。

6:安岐(金寧郷)の風獅爺

Photo_11 この風獅爺は金門島最大の大きさを誇っています。

この村落では風獅爺が風遮り、風雞が路沖を避け、水尾塔が村境を守っています。

そしてこの立派な風獅爺には「かつて海賊がはびこっていた時代、風獅爺は両の眼を明るく光らせて海賊達にここで(略奪など)は無理だと悟らせ退却させた」という伝説があるそうです。

三日目はここで終了です。また明日・・・

« 第三日目:金門島の風獅爺2 | トップページ | 第四日目:金門島の風獅爺4 »

狛犬」カテゴリの記事

コメント

>工事を行った際、土中に誤って埋めてしまった

えええ~(^_^;)
そんなことってあるの?

こちらについても、資料にあったことをまとめて紹介しているため、実際どうだったかはわからないのです。
他にも何か詳しい資料があれば、何かわかるかもしれませんが・・・

神様なのに、大切なものなのに、大きいのに、誤って埋めてしまうというのが理解不能です。
一旦埋めて掘り返すとご利益があるとか、何らかの意味があると思うのですが…。

そうですね、また掘り出すといってもそう簡単に普通にやるわけにはいかなかったと思います。
石敢當でも、倒れてしまったりしたら一般の人が触れたり助け起こすことは許されず、必ず道士にお願いして吉日を選び儀式を執り行い、安置しなおさないといけないから、恐らく風獅爺も同じように一通りのきまりをこなさないといけなかったでしょう。

こんにちは
この赤いマントの風獅爺、大好きです。
いい顔していますよね。
1月に行ったとき、この村の民宿に泊まりました。
村全体が古蹟のような雰囲気です。
南を向いた風獅爺もありましたよ。

彰化パパさん:
こんにちは、この村はホント風情があっていいとこですね!
あの古い家屋の民宿、私もいつか泊まってみたいです!たくさんありますよね~どれもこれも魅力的で迷っちゃいますね。

南を向いた風獅爺というのは、かつて「前尾」と呼ばれた場所にある、右手に軍令用の小旗を持ち、左手には印を握っているものでしょうか。
それはこの村落の中で一番古いものだそうですよ、あえてよかったですね!

南向きの風獅爺、古いものなのですね。
形がシンプルで、NHKの「BS2」のマスコットに
顔が似ていたような。
雰囲気のいい村ですよね。
民宿、冬は、ほんとうに、寒い!
初夏にもう一度泊まりに行きたいなーとか思っています。

私が訪れたのは11月下旬でしたが、雨と風のせいでかなり寒かったのを覚えています。
風獅爺が建てられるくらいですから仕方ないところなのですが・・・

私も次は民宿にぜひ泊まってみたくて仕方ありません。
すてきな民宿がたくさんあって、迷っちゃいますね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395093/10372161

この記事へのトラックバック一覧です: 第三日目:金門島の風獅爺3:

« 第三日目:金門島の風獅爺2 | トップページ | 第四日目:金門島の風獅爺4 »

最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ANA