« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の3件の記事

第一日目:汐止神社

汐止神社は現在汐止公園に、そして拝殿と本殿は忠順廟(台北縣汐止市公園路10號)と変わり、市民の憩いの場となっているようです。

桃園神社から車で小一時間ほどかけて訪れましたが、大きくて立派な鳥居に皆さん驚かれていました。

Storii Skouen

さてその鳥居ですが戦後地震や台風などの天災に耐えてきたものの、道路の拡張工事の際傾いてしまい、笠木部分には亀裂も入り、最初はもう撤去しようとなっていたようです。しかしその後歴史文物として保存しようという動きが出てきて、汐止市長が同意し、2005年5月、鳥居を修復したそうです。

他にも石灯籠、社名碑(再利用されています)などが残っています。

では汐止神社の狛犬を改めてご紹介いたします。

UnmaeAmae実は私、ご参加された皆さんへ「汐止神社の狛犬さんはちょっとへたくそなつくりで、思わず噴出してしまうかもしれません」と会う前に解説?していたのですが、それは数年前に初めて会った時の印象をそのまま伝えていました。

しかし、今回再会してそれは誤りだったと反省したのでした。そう、実に愛嬌たっぷりの人懐っこい表情を浮かべた、かわいい狛犬だったからなのです。そして以前はへたくそと思ってしまったその形は、台湾の狛犬らしさでもあったのです。

Ausiro_2

Unyoko Unuzu

このもっちゃりとした胴は、中国の石獅子と雰囲気が似ています。そして尾ですが、これは台湾の狛犬によく見られる炎のような形をしたもので、何らかのモデルが存在するのではと思われます。

更に、胴体に彫られている渦模様ですが、これこそが獅子ではない、狛犬の証ともいえましょう。

確かにあまり腕の良い職人の作品とはいえないかもしれませんが、作り手の愛情がいっぱい込められた、とてもいい表情をしているのです。獅子しか彫ったことのない職人が頑張って狛犬を彫ったのかもしれません。

もしくは台湾の狛犬をずっと見てきて感じたことでもあるのですが、意図的に獅子の要素を混在させたのかもしれません。ただこの出来具合からすると、意図せずとも混ざったのではないかと思いました。

第一日目:桃園神社

台湾に残る神社遺構の代表といえばここ桃園神社(現:桃園忠烈祠、桃園市成功路200號)ではないでしょうか。

戦後国民党の手で取り壊されたほかの神社とは異なり、本殿、拝殿のみならず、社務所や手水舎までもがほぼ外観は往時のまま残されています。

階段を上りきったところに広がるまさに日本の神社を髣髴とさせる風景に、初めて訪れたとき驚きの余り声が出ませんでした。

Sp1050582 Sp1050587 Sp1050588 Sp1050589 Sp1050600_2

Sp1060015 Sp1050610

Sp1060014                                   

                                    

                                          

さて狛犬ですが・・・ここにはもともと狛犬ではなく、中国獅子が据えられていました。

それで、神社にかつて据えられていたものは現存していませんでした。かわりに民國75年に古い写真をもとに新しく彫ったという石獅子が据えられています。

Sp1060018_2 Sp1060020

これがその石獅子ですが・・・胸鈴がナスのようでした。

でも同じような形のものを据えましょうと思って下さった、その気持ちが嬉しいので、それもご愛嬌です。

                                  ※神社の画像は前回(5/17)訪問時のものも混在しています

台湾の神社旧蹟視察と狛犬に逢ふ旅

11月24日(土)から28日(水)まで、4泊5日で標記の旅行にいってまいりました。

台湾の狛犬をたずねて旅をするようになって5年余りが経ちました。

多くの人たちに助けていただいたおかげで、情報として現在までに得ている狛犬についてはほぼ全て訪ねることができました。

台湾に残る狛犬たちのうち、現在新たな職務について頑張っている狛犬もあれば、ただ朽ちるのを待つ狛犬もあります。私はどんな形であれ、狛犬が残っているという状況に感謝してきました。

そして、いつか狛犬を愛する人たちに会ってもらえたら、きっと狛犬たちも癒されるのではないかと想い続けてきました。

今回、そういう機会に恵まれて、私は本当に嬉しくてなりませんでした。実現にあたり、力を尽くしてくださいました皆様に深く感謝しております。

<台湾の神社旧蹟視察と狛犬に逢ふ旅>

一日目:桃園神社、汐止神社、圓山大飯店

二日目:台湾神社狛犬、東石神社、嘉義神社、飛虎将軍廟、開山神社(延平郡王祠)

三日目:台南神社、台南神社狛犬、高雄神社、金門島風獅爺

四日目:金門島風獅爺、基隆神社、河東堂獅子博物館

五日目:宜蘭神社、文昌廟

簡単なスケジュールは以上となります。追ってレポートします。

« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »

最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ANA