« 岸内糖廠の狛犬 | トップページ | 國史館から和美に里帰りした狛犬 »

鹽水の街

岸内糖廠のある鹽水は、激しいお祭りで有名ですが、ほかにも歴史があるだけに見所がいっぱいです。小さな街ではありますが、そのぶん散策するのにもってこいですので、狛犬とあわせていかがでしょうか。

<画像左より>

・點心城内にある「阿三意麺」と乾意麺(卵をつけました)

・橋南老街の鍛冶屋さん。橋を渡ってすぐ、右手にあります。

・八角楼。中には「伏見宮貞愛親王御遺跡鹽水港御舎営所」記念碑があります。

・60年の歴史を誇る「銀鋒冰果室」の「紅豆月見牛乳冰」。生卵の黄身がクリーミーなミルク氷ととってもよくあいます。よく混ぜてお召し上がり下さい。

S_3 S_4 S_5 Sp1050010 S_6

« 岸内糖廠の狛犬 | トップページ | 國史館から和美に里帰りした狛犬 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
おひさしぶりです。

鹽水の街は以前から気になっていました。
彰化から直接のバスはないので、ちょっと冒険です。今週挑戦するつもりです。
塩山があるのは、ここではなかったでしょうか?

「銀鋒冰果室」の「紅豆月見牛乳冰」おいしそうです。
卵に、お醤油は要らないですかー?、とか。

こんにちは、お久しぶりです!
鹽水ですが、新営まで列車で出てそこから新営客運で行くことができますよ。市内の地図は、私の手元にある「地図王」シリーズの「南台湾旅遊通」に詳しいものが載っていました。地図があれば大分楽かもしれません。ぜひあの素晴らしいかき氷と、感動的なうまさの意麺を堪能してくださいね、ああ~書いているだけで食べたくなってしまいます!
醤油・・・氷のミルク風味とあいまって、えもいえぬ居心地の氷に仕上がりそうです。氷自体にミルクっぽい味がついている、細かくやわいかき氷でした。なので、カスタードクリームみたいでしたよ。

塩山は、布袋と七股にありますよ。布袋のほうは登れませんが、売店があってアイスを食べることはできます。またすぐ近くに布袋塩場の建物があって、その正門を入ってすぐのところに狛犬があります。
観光名所になっているのは七股です。塩業博物館はとても立派ですし、塩山には登りまくりです。塩山の周辺には屋台が出ていたり、レストハウスがあったり、アイスが買えたり、あとボートにも乗るようなところがあったりと結構楽しい娯楽施設になっています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395093/6557207

この記事へのトラックバック一覧です: 鹽水の街:

« 岸内糖廠の狛犬 | トップページ | 國史館から和美に里帰りした狛犬 »

最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ANA